うちどるっ!

うちの子達をメインにして後は適当に綴っていこうかなと思っております!

聖地、天使の里【霞中庵】へ行ってきました!(野球ネタ要素あり)

来週から夜勤ということもあったので昨日の15日、スーパードルフィーの聖地「霞中庵」へ行ってきました。目的は初のフルチョイス!(ただし写真で「あっ、可愛いなぁ」と思った子と同じメイク)
日勤帰りのへとへとな状態の体に鞭を打っていつだったか忘れたけど参考資料としての画像を携帯に保存して某写真屋へ持って行ってプリントアウトした物。(もし万が一、メイク不可やその他の状況に合わせて)第2候補と割引券(SD1000¥とSDM500¥オフ)のあるフルチョイスハンドブック。
そして欲張ってたえとユキ(旧:海砂)の絡んだウィッグを梳いてからキャリーバッグに詰め込み後は普段、外出する際に持って行く最低限の物を準備してさぁ就寝。
結局、早朝6時くらいに出発しました。(笑


家の最寄り駅R寺駅ホームにて


私「ちょっと蒸し暑いかなぁー…。」


なぜこんなに早いかというと、家から目的地まで3時間半くらいかかるのでオープンの11時に少し余裕を持たせて行動したかったからです。
昔、お友達と車で京都に行ったことはありましたがどこへ行ったかは忘れましたが6時間くらいかかったかな?
そして路線を調べてみると
JR K名→K山→T植→草津→京都→嵯峨嵐山で尚且つスペースキラーでもあり我が家の決して軽くはないライト級打線を誇るたえ(SDGr)とユキ(SD)を抱えての乗り換えや場所の確保…
特に行きはT植→草津が一番人が多く本当に困りました。ずっと縦に抱えて座っていましたが…
で、決して軽くはない軽量打線で一番泣いたのは京都駅での乗り換え。


どんだけ歩くねん!!


あ、ちなみにうちの子を持って歩くだけじゃないですからね?
改札、手すり、人、その他諸々からいかにぶつけることなく守りながら安全に運べるかですから。


結局、到着したのが10時ちょいすぎくらいで南口にローソンがあったのでエルドr…いや、Lチキの辛いやつと一番搾りを頂いてから1本吸ってからちょっとおなかの調子を整え到着。


結果オープン5分前w


入館はスムーズに終わったのですが来館順に並んでいたので「団体行動?」と思いながら並んでいたけどいざB1に行くといきなりコーディエ…いや、コーディネートモデルがお出迎え。
お買い物用のかごを店員さんから受け取ったけどそれを持ったままぶらぶらしてお洋服見たりウィッグ、メイク用品などを見たりしていましたが「まっ、後からでもいいかな。」と思ってかごを戻して適当にコーディネートモデルの子を見ていたらF-36の子に一目ぼれ。店員さんに話をしたらもう一体同じ36の子がいたらしく並べて比較させていただき一目ぼれの子をお迎え。

↑帰宅してお風呂を済ませてから1枚パシャリ♪
タグにヘッド番号が書いてあって飾られた子を見るたびに番号を確認していたのですが言われて気づきましたね。
本当は比較なしでもよかったのですが一応比較しようと並べてもらったらBの子(一目ぼれの子をAとして)のウィッグがずるり。
片言の店員さんだったのですが「自己主張が」どうのとか仰っていましたが優柔不断の私にそんなこと言ったら余計どっちにしようか悩むか両方お迎えになっちゃうからやめてー!(>_<) と心の中で叫んでいた私はBには申し訳なかったけどAを選択。
ちなみにキャリーバッグは当時受付に預けてあります。(B1は比較的狭く、コーディネートモデルの子にぶつけてしまう恐れがあるため。ちなみにお迎え決定したAはキャリーバッグと一緒に預けられました。)
…で、ようやく本題のフルチョイスですがSDは白肌の56番。SDMは普肌の33番です。


SD56番は確かにかわいいのですが、アヒル口がちょっと大きいところがネックでボークスのモデルの子でアヒル口が比較的小さな子を探しても居なかったので元行きつけの買取処(現在はフリマアプリ使っています)の通販でよさげな子を見つけたのでその子の写真をプリントアウトし、SDM33番は…30番(うちの愛華、麗華、たっくん、桃夜)並の当たりヘッドやろ!というのと、最初はハンドブックに載っている29番と悩んだのですが、耳を自由に選べるタイプはあまり好きではなかったので33番にしました。


よくフルチョイスで疲れるとブログの記事で見かけるのですが気持ちがよくわかったような気がします。
ほとんど写真通りかサンプル通りで決めていったとは言えど一つ一つ決めていく上、出来上がりのイメージ(妄想、イラストなど)を自分の中に決めておかないと少なくともウィッグ、アイ(多分、ヘッドはすでに決めてると仮定して。仮定していなかったらヘッドも)でかなり時間を持って行かれるかと思います。ましてや今回、私のように欲張って2体もチョイスすれば倍の時間を必要とする。


もう2度と来ねぇよこんな聖地!(この聖地訪問はいい勉強になったと思います。是非とも今度はもう少し涼しくなってフルチョイスの子を連れて来たい!)


そして後は撮影コーナー(本館3F4F)や外の霞中庵?竹内栖鳳記念館?の中庭を順路に沿ってぶらぶらしてそのまま帰りました。


案の定、帰りの草津→T植間は人が多くて地獄でした…。


PS
ユキの左目のアイラインメイクハゲできてました。泣きたい…(アイラインとアライサンって似てるね。)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。